社員 研修 育成。

キューブルーツは、社員の研修 育成を行っている会社です。
  1. トップページ
  2. 会社概要
  3. お問い合わせ
  4. サイトマップ
講師 西川 元一 Motokazu Nisikawa
研修 講師から一言

私は研修を「受講者が一歩行動へ踏み出すための道具」と考えています。
一歩踏み出すことはチャレンジで冒険です。
チャレンジが楽しい!冒険にワクワクする!と思えれば人生が変わります。
誰からも背中を押されずに一歩踏み出す、そんなチャレンジ マインドを刺激します。

研修 講師紹介

キヤノンソフトウェア株式会社に25年間勤務。エンベデットソフトウェアの開発者としてスタートし、最終職位 品質検証事業部 事業部長を努めて退職(51歳)。在職中は、キヤノン製品開発の傍ら新卒/中途採用(面接)や人材育成(研修開発)にも関わる。3年間担当した新人教育を受講した社員の退職率が、その後の5年間で極端に低くなったことが評価されている。
また、クライアント向けへの会社を代表する大規模プレゼンテーションを担当し、高評価を得た。

人材の育成に深く関わりたいとの思いで、研修/セミナー講師として独立(2012年)。ソフトウェア業界の経験から、マイクロソフト エクセル/パワーポイントの研修とプレゼンテーションスキルアップ研修からスタートし、階層別研修、ビジネススキル研修などを実施。
エクセル/パワーポイントでは他の講師とは全く違った進め方が「初心者でも分かりやすい、楽しく学べる」と評価を受け、集客率100%の35回連続の記録を持つ。
階層別、ビジネススキル研修では、講師が一企業の中で新人から事業部長まで積み上げた、失敗事例を含むキャリアアップの経験談が臨場感と共感を生み出すと評判を得ている。

教育機関では東京大学 工学部 システム創成学科の非常勤講師として、ロジカルシンキング/ディベート/プレゼンテーションの講義で登壇している。

研修 経歴

1987年 キヤノンソフトウェア株式会社 入社
キヤノン製品に組み込まれるソフトウエアの開発
システム開発部の課長、部長を歴任
品質検証事業部を新規事業として立ち上げ、事業部長を就任。3年間で売上10億円、社員100人規模へ成長させる
2012年 同社退職
2012年 某社の依頼により経済産業省の入札案件をコンサルタントし獲得
2012年 ベーシックステップ株式会社 設立
2013年 研修・セミナー事業を本格的に始動
2013年 東京大学にて非常勤講師として登壇開始
2013年 某社の依頼により厚生労働省の入札案件(予算約60億円案件)をコンサルタントし獲得
2016年 初出版「東大式伝わるパワーポイントスライドの作り方」
2017年 Cube Roots との提携講師として登壇開始

研修 実績

(登壇会社・受講者所属)
SMBCコンサルタント、りそな総合研究所、株式会社ジュピターテレコム、財団法人労災サポートセンター、みらい経営アカデミー、JFEテクノリサーチ株式会社、富士通フロンテック株式会社、日特建設株式会社、多摩信用金庫、株式会社タカヤマ、東京都トラック協会、株式会社池田製作所、株式会社テクノロジーネットワークス、株式会社東京ドーム、フォーモストブルーシール株式会社、東京海上日動火災保険株式会社、株式会社セブン・フィナンシャルサービス、株式会社マックスガイ、株式会社シー・シー・ピー、イオンアイビス株式会社、株式会社キッズステーション、ジブラルタ生命保険株式会社、綜合臨床ホールディングス、インサイトラーニング株式会社、株式会社KSK、アイエスガステム株式会社、東京都競馬株式会社、富士急行株式会社、ANAスカイビルサービス株式会社、株式会社ニッポン放送、コロムビア・マーケティング株式会社、ソニー企業株式会社
その他多数

プライベートゾーン

1961年 北海道は札幌生まれ、3歳の時から母方の祖父にスキーを仕込まれる
1969年 小学2年生で全日本スキー連盟 1級検定合格、当時最年少記録だとか
1971年 三浦雄一郎さんと出会い、競技スキーへ転向を強く進められる
1975年 中体連全国スキー大会2位
1976年 家庭の事情で競技スキーを断念
1979年 北海道 釧路江南高等学校 卒業
1979年 東海大学 土木科入学(1〜2年は札幌校舎)
1979年 札幌国際スキー場でインストラクター(2年間) 初歩〜競技まで指導
1985年 東海大学 卒業、1年留年してしまったその理由は・・・・
1985年 総合計画研究所 入社
1987年 キヤノンソフトウェア入社
1990年 二輪免許取得、CBR250入手、筑波サーキットを中心に走行
1992年 オンロードバイクで死を感じる、CRM250を入手しオフロードバイクへ転向
1993年 エンデューロレースへ年間10回程度の参戦が始まる
1995年 第1回 ラリーレイド・モンゴル バイク出場(国際ラリー) 最下位
1996年 第2回 ラリーレイド・モンゴル バイク出場(国際ラリー) 初日リタイヤ
1998年 第4回 ラリーレイド・モンゴル バイク出場(国際ラリー) チーム優勝、個人15位(?)
1999年 第5回 ラリーレイド・モンゴル バイク出場(国際ラリー) 4日目まで3位、5日目リタイヤ
2000年 15年お付き合いした11歳年上の彼女と結婚
2001年 24年ぶりにスキー大会へ出場、某市スキー大会スラロームで優勝してしまった
2004年 CBR250、CRM250、KX80、TTR250、XR400など乗り継いだオードバイに終止符
2005年 エンジンなし二輪車、つまり自転車乗りとして本格化「うっかり八兵衛カップ」等へ参加開始
2005年 マウンテンバイク GIANT NRS ZERO 入手、MTBレース参加が始まる
2007年 ロードバク PINARELLO F3:13 CARBON リミテッド・エディション 入手、ロードレースへ
2008年 東京ヒルクライム、ツールドちば、うっかり八兵衛、TOKYOエンデューロ、つるつるラリー
2009年 ロードバク ORBEA Orca 入手、Mt.富士ヒルクライム、東京ヒルクライム奥多摩等参加
2010年 セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝100km、佐渡ロングライド210km等参加
2011年 あの大地震からモチベーションがダウン
2012年 退職&独立起業により、趣味に対する心のゆとりや時間が皆無となる
2017年 出っ張ってきたお腹を何とかするべく自転車乗り再開を誓う

研修に関するお問い合わせ
講師募集
研修風景
電話:03-6805-1733




講師一覧 講師登録はこちら 公開講座スケジュール 研修一覧 講師育成講座 研修実績・お客様の声 動画で見る キューブルーツキューブルーツの公開講座新人でも即戦力となるために! 新人研修カリキュラム御社オリジナルのクレーム対応マニュアルを作成します!顧客満足度調査カリキュラムCS改善プログラムカリキュラム official blog
株式会社キューブルーツ
〒151-0071
東京都渋谷区本町3-11-3
ホーヨ東京レジデンス西新宿 4階
電話 03-6805-1733
FAX 03-6805-1510